月別アーカイブ: 2020年5月

【PHP】そのミリ秒の取得の仕方、安全ですか?

こんにちは〜

何となく釣りタイトルを作りたい気分だったので、こういうタイトルになりましたすいません。まぁ興味のある人は最後まで見てください〜(笑)


さて本題。phpでミリ秒ありの現在時刻を取得する際、どうやって取得しますか?

調べてみるとこういう感じのコードをよく見かけます。

$time = date("Y-m-d H:i:s") . "." . substr(explode(".", (microtime(true) . ""))[1], 0, 3);

出力例:2020-05-13 09:41:40.208(※アクセス時間によって変化しません。例です)

一見これでも大丈夫なように見えます。実際動いてますし。

じゃあ何がダメなのか。

explode(".", (microtime(true) . ""))[1]

ここです。

explode関数は、最初の引数の文字列で、二つ目の文字列を区切り、配列化します。

今回は、”.”(ピリオド)で、(microtime(true) . “”)を区切っています。

次に、microtime(true) 。これは現在時刻をマイクロ秒まで含めて返します。

これは、引数にtrueを指定すると、float値で返します。

1589363558.7723

こんな感じ。(編集時間バレそう)


さて、どこが問題かわかったでしょうか?

そう、microtime(true)です。これの戻り値はfloatで返すのが問題なのです。

例えば、下記はどう表示するのか。

echo 205.250; // 205.25 と出力
echo 306.100; // 306.1 と出力
echo 110.000; // 110 と出力

そう、小数点以下が.000になると、ドットが消えるのです!

ドットが消えるとどうなるかと言いますと、

explode(“.”, (microtime(true) . “”))

の値が、要素が1個の配列が返されるのです。

ということで、小数点以下が.0000の時に、下記を実行すると、

explode(".", (microtime(true) . ""))[1] //Undefined offset:エラーが起きる

まぁそもそもmicrotimeが小数点以下4桁まで出力するので、0000を出すのはごく稀ですが。

それでもエラーが起きてしまった場合、最初のコードの$timeにはnullが返されてしまいます。(warningエラーなので止まらない)

実装方法にもよりますが、時間操作で重要なコードを実行していると、大変なことになるかもしれません。(いや可視化の時間出力で重要なコードってあんまりないか・・・?)

ではどうするのか。変数に代入してifする?でもそれは面倒です。

簡単な方法があります。

ドットがなければ、ドットを作ればいいのです。(笑)

$time = date("Y-m-d H:i:s") . "." . substr(explode(".", (microtime(true) . ".000"))[1], 0, 3);

float型をstring型にしていた、 . “”に、.000を付け足すのです。

(ちなみに、.1200みたいな感じで、小数点以下が2桁になる時も3桁にしたい場合は、”000.000″にすると0埋めされますので、一石二鳥?)

こうすることで、仮にint型になるような値が返ってきても、.000が2つ目の要素となり、エラーにならずに返すことができるようになります。


改めて考えれば当たり前の配慮ですが、整数値になる可能性が1万分の1が故、あまり気付けなかった弱点です。

ちなみにこの記事を書いた理由は、このエラーが起きたからですね(笑)

唐突に予期しないところからエラーが起きてびっくりしました

ということで、またね〜

0

FileZillaで拡張子の関連付けが消えた件

こんにちは〜

FTP通信の代表的(?)なものとして、FileZillaがあります。自分もお世話になっていますm(*_ _)m

ところで、このFileZillaさん、ver3.48.0のアップデートで、どうやらファイルの関連付けの設定を変更したらしく、何を押しても関連づけがされていませんというエラーが出るように。。(たまには画像を↓)

txtですら無理ですか、なるほど。

しかも、「システムの関連付けを使用する」を押すと、エラーが。。

いやどうしろと・・・。

ということで、設定からとりあえず使いそうなものを一気に設定しておきましょう〜

gz /System/Applications/Utilities/Console.app
log /System/Applications/Utilities/Console.app
txt /System/Applications/TextEdit.app
png /System/Applications/Preview.app
jpeg /System/Applications/Preview.app
jpg /System/Applications/Preview.app
gif /System/Applications/Preview.app
htaccess /Applications/CotEditor.app
html /Applications/CotEditor.app
php /Applications/CotEditor.app
js /Applications/CotEditor.app
css /Applications/CotEditor.app

(個人的に使いそうなもの。ちなみにMacです。)

まぁCotEditorをよく使うので、それっぽいファイルは全部Coteditorでw

必要に応じて変えてください〜


で、設定

下の方にある、「ファイルの編集」を開いて、「ファイルの関連付け」を選択

「ファイル関連付けのカスタマイズ」というところに、さっきのテキストを貼り付け。

(ちなみに、ここでCtrl+Cを押すと、落ちます。コピーしたい場合は、右クリックからコピーしましょう)

これで左下にある「OK」を押せば完了です!

いや最低限の関連付けは残しておいてくれとは思いますが、何かあったんでしょう。

ちなみに、最初の「ファイルが関連づけられたプログラムがありません」のエラーで、「カスタムプログラムを使用」を押してしまうと、さっき設定したファイルの関連付けに改行が消され、ぐちゃぐちゃになりますので、間違ってもここで設定しないように。(せめてこれくらいは直して?)

ではまた〜

0

mouseイベントを確認する

※ただのメモ帳&他ブログの紹介です。


こんにちは〜

今日はjavascriptで、cssでいうhoverのイベントをセットしようとした時に、想像していたのと違う挙動が出たので、調べていると出てきたサイトの紹介です。

まずは今回のハマったコードをご覧ください。

<div id="div_id">
    <a href="example.com/">
        url
    </a>
</div>
<script>
document.getElementById("div_id").addEventListener("mouseover",(e)=>{console.log(e);});
</script>

これを実行してみると、logに出てくるのはなぜかaタグの情報。

しかも、divタグでも呼ばれるらしく、カーソルを外した時にも呼ばれるというよく分からない状態になりました。

それで、調べてみると、下記サイトが。

イベントがどのタイミングで発火されるかを可視化してくれているサイトです。

これでみてみると、どうやらmouseoverは内部のDomに連携して外のDomも呼ばれるらしい。

ということで、内部にもある場合は、mouseoverではなくmouseenterを使った方がいいのだとか。

ではまた〜

0

localhostに別端末で接続したい

こんにちは〜

今日やりたいのは、phpをlocalhostで起動させ、別端末でそのphpにアクセスしたいと思ったので、そのやり方を考えてみる。

環境:

Mac  Catalina

iPhone 13

php 7.4.4

前提:同じwi-fiに繋いでること


まずは普通に解放する。

% php -S localhost:8080 -t ./ 

※フォルダ名が長いこともあり、./のところにドキュメントルートかくと大変なので、そのフォルダでターミナルを開いて実行してます。必要に応じて書き換えてください。

これで、Mac上では「http://localhost:8080/index.php」などでアクセスできるようになる。

じゃあ、iPhoneでアクセスするには?

「http://localhost:8080/index.php」→もちろんできない

localhostをmacのIPv4アドレスにするとアクセスできるらしいので、

「http://XXX.XX.XX.XXX:8080/index.php」(Xは必要に応じて書き換えてください)

でアクセスしてみるが、これもできなかった。

ファイアーウォールが邪魔しているのかも?と思い、切ってみるも変わらず。

次にbluetoothでつないで、「システム共有」→「共有」に書いている

「XXXXXX.local」(特にいじっていない場合はコンピュータ名+.local)

でアクセスすると繋がるらしい。試してみる。

「http:/XXXXXX.local//index.php」

これもできない。(ちなみにwwwがあると無理らしいので取り除くもこれもダメ)

もう少し調べてみると、上の.localの前にハイフン「-」があると不具合が起きる、とのことなので、これを取り除いてみるが、これもダメ。

そして思いつく。そもそもlocalhostじゃなくていいのでは?

% php -S XXX.XX.XX.XXX:8080 -t ./ 

(※Xにはipv4の値。他の値で実行できるのかは不明)

これで解放してみると、iPhoneでも無事接続できた!

ただlocalhostで接続できないので、macも上記urlになるが。。

※一応iPhoneのwi-fiを切るとアクセスできないので、ローカルでしか繋がらないとは思うが、調べて出てきたやり方じゃないので、操作は自己責任でお願いします。

ではまた〜

0